屋根と瓦のことなら 株式会社カワラート・ハラ

一緒に働く社員募集中
電話0766-63-0367

インフォメーション

北陸 梅雨入り

ついに、北陸地方も梅雨入りしたようです。近年、梅雨の雨が、大きな雨になっている傾向があります。いわゆる、ゲリラ豪雨です。

おおきな雨が降ってくる前に、屋根の点検しておいてください。

高い屋根の上、気づいていないところが破損していることがありますよ。

#梅雨入り  #屋根点検  #ゲリラ豪雨

2017年6月24日 8:39 AM | インフォメーション,ブログ

ガイドライン工法

4月の14日から九州地方を中心に発生した地震。熊本城の被害の大きさから、改めて地震の規模の大きさがうかがえます。しかし、どのメディアを見ても、瓦屋根の安全性についてふれている記事がないようにおもいます。

全日本瓦工事業連盟の加盟店では、ガイドライン工法での工事を推奨しております。熊本地震において数多くの被害にあった家屋でも、ガイドライン工法で施工した屋根が、ほとんど被害を受けていないという報告があります。目に見えるメディアの情報だけでなく、先ずは全日本瓦工事業連盟加盟店の専門家にご相談ください。

なお、この地震における被災された方々には、こころよりお悔み申し上げます。

全日本瓦工事業連盟 ⇒http://www.yane.or.jp/

富山県瓦工事業協同組合⇒http://toyama-yane.jp/
DSC_0001_R DSC_0002_R

2016年5月12日 8:27 AM | インフォメーション

富山県内の暴風被害

DSC_0098_R4月17日から発生した暴風により、富山県内の民家に多数の被害が発生しております。高所にある屋根は、なかなか目が行き届きにくく被害の発見ができない場合があります。最近の雨で天井にシミができた、天井で雨音がするなど、異常に気付いた人は、一度専門家に見てもらってください。

カワラート・ハラでも点検、修理を行っております。おきがるにお問い合わせください。http://kawarart-hara.jp/inquiry/index.html

DSC_0097_R DSC_0099_R DSC_0174_R

2016年5月10日 9:06 PM | インフォメーション

かわらぶき一級技能士試験

昨年度の、かわら葺き技能士試験。二人が一級の試験を受けました。練習したことが報われ、無事に合格!!

そして、一級技能士検定合格証書をいただきました。
DSC_0180_R DSC_0197_R

2016年5月7日 8:33 AM | インフォメーション,ブログ

あなたのお家は、大丈夫?

昭和40年~昭和50年ごろ、建築ラッシュだった当時は、どこもかしこも分譲だらけでした。そんなときにでてきた瓦が、今でこそ支流になった、瓦桟ひっかけ瓦葺き工法の瓦です。

それまでの工法では、同線で緊結する工法が支流でしたが、ひっかけ瓦葺き工法は、従来の工法に比べて、よりはやく、より強固に瓦を留め付けれる工法です。

そんなより良い工法ですが、その工法の初めの頃に葺かれた瓦には、鉄釘で葺かれた物件が数多くあります。(その背景には、当時の建築材の支流が鉄釘だったこと、ステンレス製の材料が少なくコストが高かったこと、建築ラッシュ当時の建築基準が曖昧だったことなどが、あげられる。)

鉄釘で葺かれた瓦は、鉄釘が錆びて膨張し、瓦の緊結穴を圧迫し、そこから割れる恐れがあります。

昭和40年~50年頃の物件にお住まいの方は、(それ以降に御住まいの方も、もしかしたら、鉄釘で施工されているかもしれません。瓦が何枚も割れているなどの症状)

一度専門の屋根屋さんに、ご相談してみて下さい。http://toyama-yane.jp/

カワラート・ハラでも、ご相談や屋根点検致します。http://kawarart-hara.jp/inquiry/index.html

 

 

DSC_0455鉄釘の膨張で割れている瓦DSC_0457DSC_0456

2016年3月14日 9:20 AM | インフォメーション

木製彫刻の社名看板

社名看板を作ってもらいました。木のぬくもりを感じる、温かい看板に仕上がりました。

砺波市で工房を構えておられる、井波彫刻の職人さんの手業です。
DSC_0055_R DSC_0056_R DSC_0057_R

2016年2月25日 1:02 PM | インフォメーション,ブログ

瓦チップ

DSC_0112

 

お庭のお手入れに困っている方には、瓦チップをお勧めいたします。

土間よりもお手軽で、水はけもよく雑草も生えにくいですよ!たとえ生えても、根が深くないので、道具いらずですぐ抜けます。

瓦の原料は、天然の土なので体にも安心です。

カワラート・ハラでは、屋根の工事だけでなく、お庭の工事も提案しています!お気軽に、お問い合わせください。

お問い合わせは、こちらまで。→http://kawarart-hara.jp/inquiry/index.html
DSC_0004_R DSC_0002_R DSC_0001_R

2016年2月9日 8:24 AM | インフォメーション,ブログ

瓦屋根材  谷の銅板

屋根に、谷部分がありませんか?谷部分がまだ、銅板で施工されていませんか?

一昔前はステンレスが高いため、柔らかく加工がしやすい手ごろな銅板が、建築材として多く使われておりました。

ですが、昨今の酸性の雨の影響で、銅板がとかされ、穴が開くことがわかりました。

もしも、谷部分が屋根にあるならば、一度ご確認ください。カワラート・ハラでは、点検や修理を行っておりますよ!

お問い合わせは、こちらまで。→http://kawarart-hara.jp/inquiry/index.html
014_R 016_R

DSC_0237

DSC_0436

2016年2月8日 9:17 AM | インフォメーション,ブログ

2016年 カワラート・ハラ

2016年から、社名、看板を新しくしました。今後とも、よろしくお願いします。018_R021_R022_R

2016年2月6日 10:25 AM | インフォメーション

屋根、瓦のチェック表

近ごろ多くなった異常気象。

そんな時こそ屋根の点検チェックをしておきましょう。

強風、大雨、雪解け後など、家のまわりをぐるっと一回り。

屋根の以上を早期発見して安心安全な生活を!

屋根、瓦のチェック表はコチラから

 

sample

2015年10月27日 3:56 PM | インフォメーション


瓦チップの販売
瓦と屋根のチェック表
得 修理サービス
太陽光パネル
お気軽にお問合せください。

屋根と瓦のことならカワラートハラ

ページの先頭へ